【投資実績】オージーキウイ 手動トラリピ やり方/設定も公開!
Tomo
すさまじい利益率で人気急上昇中の豪ドル/NZドル、

通称オージーキウイですが本家トラリピで採用されたことで、

さらに知名度が高くなりました。

相場急変時にも強く攻守のバランスに優れた、

オージーキウイの実績と設定をご紹介します。

1.1月のオージーキウイ手動トラリピ実績

オージーキウイはオール両建てで運用していて、

(当初はハーフ&ハーフの予定でしたが、気づいたらこうなってました笑)

1月、1か月間の実績はこんな感じでした↓

運用資金:140万円
合計  :9.3万円
利益率 : 6.7%

決済益 :93,512円
スワップ:  -82円

オージーキウイの取引口座はLIGHT FXを使っており、

ロングとショートのスワップ差がほとんとないので、1か月間のスワップ-82円しかないです。

そして週ごとの実績はこちら↓

スワップが微少すぎて、スワップのグラフが見えないですね笑

1月の日別チャートをはこちら↓

11月の下降トレンドから12月は上昇トレンド

そして年が明けたら1月からまた下降トレンドと毎月トレンドが変わっています。

ただ一方へのトレンドがずっと続いているので単純で読みやすい相場ですね。

「オージーキウイ」も「ユロポン」と同様に手動トラリピ運用をしながら、

一部裁量トレードを入れています↓

ですので12月はショートの注文が圧倒的に多く、利益の大半もショートの決済益です。

オージーキウイの月ごとの実績はこちら↓

最初は資金が少なかったので利益も少ないのですが、

今は140万円まで増やしているので段々と、利益額も増えてきました。

2.オージーキウイの手動トラリピ設定

現在オージーキウイの手動トラリピ設定は以下となっています。

オージーキウイ 手動トラリピ設定

①運用資金
 140万円

②カバー範囲:
 1.05438~1.10438の500pips

③トラップ数/トラップ値幅
 ロング :50本/10pips
 ショート:50本/10pips
 ※全て両建て

④利確幅
 10pips

⑤注文当たりの通貨数/利益
 3,000通貨/210円

カバー範囲のイメージはこんな感じです↓

※2015年以降の月足

トラップ幅はナローレンジな10pips幅なので結構1日に何度も決済されます。

利益率優先して手間をかけて狭いトラップ/利確幅に設定していますが、

もう少しゆっくりと進めたい人は、20~50pipsくらいが良いかと思います。

ちなみにオージーキウイはロングがマイナススワップで、

ショートがプラススワップとなります。

(FX会社によってはロング・ショートどちらもマイナススワップなので要注意)

オージーキウイの設定の考え方などはこちらの記事↓でも詳しく解説していますので、

興味ある方はぜひ~♪

3.オージーキウイのおススメFX会社

① みんなのFX/LIGHT FX

オージーキウイで手動トラリピを行う際のおススメFX会社は、

私も使っている「LIGHT FX」です。

「みんなのFX」もほぼ同スペックなのでこちらでも問題ないです。

詳しくは以下の記事でも紹介していますが、ロングとショートのスワップ差がほぼないので、

両建てしている私にはかなりピッタリな口座です♪

みんなのFXを見てみる LIGHT FXを見てみる

② JFX/LION FX

もしマイナススワップをあまり気にしないのであれば、もっとスプレッドの狭いFX会社があります。

それは、「JFX」「LION FX」です。

12月現在のスプレッドは2社ともに1.8pipsとなっております。

みんなのFXとLIGHT FXがスプレッド2.9pipsなので、さらに1.1pips狭いです。

手動トラリピは決済益を狙うものなんだから、マイナススワップなんて気にするな!

なんて方にはおススメです。

JFXを見てみる LION FXを見てみる


ちなみに、

手動トラリピの始め方/設定/通貨選びなど、手動トラリピについての情報はこちら↓に詰め込んでいるので、

ぜひ一度見てみてくださ~い♪

現在運用中の手動トラリピ実績と、その実績を出した設定はこちら↓の記事に纏めています。

皆さんの手動トラリピ運用の一助になると嬉しいです♪

最後にTwitterにてFX相場状況や実績などツイートしていますので、

ぜひフォローして頂けるとうれいしいです!


おすすめの記事