【20年2月】FX裁量トレード実績(ペソ/リラ/ランド)
Tomo
メキシコペソを中心に、トルコリラ/南アフリカランドもトレードしています。

高金利通貨特有の高スワップを生かしたあまり損切しなくても良い(個人的に思っていること)手法でトレードしています。

1.Tomo流トレードルール

実績ご紹介の前にまずは、トレードルールとそれぞれの通貨の資金をご紹介します。

そして使っているFX口座は以下となります↓

2.トレード実績

それでは、各通貨の1週間(2/24-28)のトレード実績をご紹介します。

※想定月利 = SW+含み損益×4

トルコリラと南アフリカランドは決済しているので実際に確定している損失です。

なぜこんなに出てしまったか気になる方はコチラ↓をどうぞ。

記事:【総額1,000万円】ロスカットへの道

① トルコリラ

【トルコリラ/2時間足】

この1週間は週初めから週終わりまで右肩下がりで推移してました。

そして、資金の多いメキシコペソに気を取られていたらロスカットされました。。。

※右側赤枠部分でロスカット

トルコリラに関してはコロナの影響のほかに、シリア・アサド政権軍とトルコ軍の軍事衝突などのマイナス材料もあったので素直にショートで入れば良かったのですが、言い訳がましいですがペソが気になってしまいましたね。汗

ただ1週間下げ続けていたリラですが、17.2円の日足レベルでのレジスタンスラインは守ってこの週を終えました。

② メキシコペソ

【メキシコペソ/2時間足】

この週は1週間で40pipsも下げる大変な週でした。

以前に酔っぱらっているときに持った6円のロングがとても痛かったです↓

ただ2/28 17:00頃の急落(右赤枠)での損切まではショートで順調に利益を出していて、これがなければペソだけで1週間の間で120~150万円の利益になっていたかと思います。

結果論ですが笑

③ 南アフリカランド

【南アフリカランド/2時間足】

こちらも他2通貨と同様コロナの影響で下げていますね。

そして右側赤枠の2/29 4:00頃事件発生です。

ここまで下がると思ってなかったので、ロングを持ち続けていたのですが朝方の急落に焦り両建てしようとして全決済。

ロスカットならまだしも、こんな理由で数十万円の損失は大きいです。。。

④ 2月Total実績

最後の1週間(2/24-28)で大きな損失を出してしまいましたが、2月の実績を纏めると以下の様になりました↓

メキシコペソの今までの貯金が大きかったので、2月Totalでみると「スワップ+売買益」で80万円弱の利益とななりました。

3.まとめ

先週(2/17-21)までは日本売りとも呼ばれた円安の展開でしたが、2/21以降はリスクを意識してドル売り/円買いといういつもの流れに戻りました。

ただ、下げ相場もショートをうまく使えば利益は出せるのであまり下げても悲観的にならなくても良いのかなぁと思います。

トルコリラはロスカットされてますが苦笑

最後にコチラ↓のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
おすすめの記事