みんなのFXで手動トラリピが人気/おすすめな理由
Tomo
手動トラリピでも人気のFX会社、みんなのFXですが、

なぜそんなに人気なのでしょうか?

その理由と手動トラリピでのみんなのFX活用メリットをご紹介します。

1.手動トラリピでみんなのFXが人気の理由

手動トラリピで「みんなのFX」が人気の理由は主に以下の3つです。

みんなのFX人気の理由

①スワップポイントが高い
②マイナススワップが低い
③スプレッドが狭い

①の「スワップポイントが高い」については、ロングのみの手動トラリピをしている方は同じトレンダーズ証券が運用している、

「LIGHT FX」を利用した方がスワップポイントが高くおススメです。

それ以外についてのシストレなどを除くFXの機能はほぼ同じなので、

これから記事でご紹介する内容は、LIGHT FXでも共通することと思っていただいて問題ないかと思います。

因みに私はLIGHT FXで「豪ドル/NZドル」で手動トラリピを行ってますが、

毎月7-8%以上の利益率で利益を出しています。

① スワップポイントが高い

もちろん通貨によって、またその時々によってスワップポイントが一番高い会社は変動しますが、

みんなのFX、特にLIGHT FXはどの通貨も全体的にスワップポイントが高いです。

手動トラリピの収益源は売買益なので、これはロングのみの手動トラリピをしている方のメリットとなりますね。

9/21現在だとこんな感じです↓

連休中に書いているのでスワップポイントがゼロの日が多く、ちょっと見にくいですが、、

参考:みんなのFX

トルコリラメキシコペソ南アフリカランドのスワップポイントランキングは、

定期的に以下↓の記事でご紹介していますので、

ロングのみのトラリピやスワップ投資を始める方、すでにやっている方はぜひどうぞ!

② マイナススワップが低い

実はちょっと前までは低いどころがプラススワップとマイナススワップが同額だったので、

両建てするとプラスマイナスゼロになる状況でした。

ただ、9月より変更があり現在は少しプラスよりマイナススワップが多いです。

変更のお知らせメール↓

それでもプラススワップとマイナススワップの差はかなり少ないので、

かなり良心的な設定と言えるかと思います。

さきほどすでに貼ってしまいましたが、現状プラススワップとマイナススワップはこんな感じになってます↓

参考:みんなのFX

手動トラリピで両建てする人にはとてもありがたいサービスですね。

③ スプレッドが狭い

スプレッド最狭!

とまでは言いませんが、かなり良心的なスプレッドです↓

参考:みんなのFX
参考:みんなのFX

主要通貨以外もかなり狭い(安い)スプレッドで設定されているので、

どの通貨でも使いやすいと思います。

もちろんもっと狭いスプレッドのFX会社を探せばありますが、

プラススワップが低かったり、マイナススワップが大きかったりと別のデメリットが出てきてしまうので、

そういった意味でもバランスの取れたFX会社と言えるかと思います。

2.みんなのFXでおススメの通貨ペアは?

みんなのFXで手動トラリピをする上でのおススメ通貨ペアは、

ずばり全部です!

というのもどの通貨もペアもスプレッドが狭く、マイナススワップも低いからです。

ただ1章でもご説明した通りもっと狭いスプレッドのFX会社を探せばあるので、

何を重視するかで変わります。

例えばドル円でスプレッド重視なら、スプレッド0.1銭のFXTF、

メキシコペソ円でスプレッド重視なら、スプレッド0.2銭のセントラル短資FXなど。

手動トラリピはいくつもトラップを仕掛けるため、ポジションを持っている期間が長いので、

私は一番スプレッドが狭い訳ではなくても、マイナススワップの低さを重視して、

「みんなのFX」や「LIGHT FX」を使っています


(口座開設がまだの方はこちらからどうぞ)↓

●みんなのFX

みんなのFX

●LIGHT FX

LIGHT FX

ということで何を重視するのかによっておススメ口座は変わってきますので、

「みんなのFX」や「LIGHT FX」を選ぶならマイナススワップの低さが武器です。

そしてどの通貨もマイナススワップは低いので、あとは好みの通貨ペアを選ぶだけとなります。

私のおススメ通貨ぺは「メキシコペソ/円」「豪ドル/NZドル」

メキシコペソ/円はコロナショックで史上最安値を付けましたが、

逆に言うとその分下値が限られるので、今がチャンスと言える通貨ペアです。

豪ドル/NZドルは過去何年もレンジ相場を形成しており、ある一定の値幅でいったりきたりしているので、

まさにトラリピにうってつけの通貨ペアと言えます。

まだ手動トラリピって? という方はこちらはどうぞ↓

まずは少額で始めたい方は1通貨から注文可能なSBI FXトレードを↓

最後にTwitterにてFX相場状況や実績などツイートしていますので、

ぜひフォローして頂けるとうれいしいです!

おすすめの記事