ポイントで始められる株式/投資信託投資のおススメ口座5選
Tomo
株の投資を始めてみようと思ってもどう始めれば良いかわからなことがあるかと思います。

銘柄は多いし投資するにもある程度まとまった資金が必要になるし。

ただ、最近はクレジットカードなどのポイントで投資を始められるサービスがあります。

これであれば損をしても元はポイントなので現金で始めるよりリスクは少ないですよね?

今回はポイントで投資できるサービス5つをご紹介します。

1.ポイントで投資できるサービス5つをご紹介

それでは早速ポイントで投資できるサービスを順にみていきましょう。

① ネオモバ

Tポイントで投資できることでおなじみのネオモバ。

株は銘柄によって単元株数(最低取引単位)が決まっていますが、ネオモバであれば1株から投資が可能です。

なので安い銘柄であれば500円以下から株式投資が可能です。

またサービス利用には毎月200円の利用料がかかるのですが、別途200ポイントのTポイントが毎月付与されますので実質無料となります。

さらにポイント投資では珍しくIPOに対応しているので、今後成長が期待できる銘柄に投資できる点もおススメポイントです。

※IPOとは株式の新規上場を指します。

取り扱い商品

①国内株式

②ETF(上場投資信託)

③REIT(不動産投資信託)

コチラから口座開設ができます↓

SBIネオモバイル証券

② LINE証券

こちらもおなじみですがLINEポイントで投資できるLINE証券。

こちらも1株単位で投資ができるので、少額から始めることができます。

ネオモバと違いサービス利用料などは無く固定費はかかりません

またLINEのサービスなのでLINE Payからの入金が可能なのでとてもスムーズに取引することができます。

そして個人的に最も魅力的なのが平日は21:00まで取引可能な点です。

通常15:00までの取引でこの時間を過ぎた注文は翌営業日に回されるのですが、

その間も株価は動いているのでちょっとヤキモキしてしまいますよね。

ただETF(上場投資信託)は対象外なので日中での取引となります。

取り扱い商品

①国内株式

②国内ETF(上場投資信託)

③投資信託

コチラから口座開設ができます↓

LINE証券

③ 楽天証券

こちらも引き続きおなじみの楽天ポイントで投資できる楽天証券。

アプリもあるのですが非常に使いずらいので、、PCでログインしたウェブの画面となります↑

楽天証券は単元未満株(最低取引単位以下)の購入に対応していないので、銘柄によってはある程度の資金が必要となります。

ただ銘柄数はネオモバ・LINE証券より多いので、自分の投資したい銘柄が他のサービスないときは楽天証券という選択肢も出てくるかと思います。

ですので資金が少ないうちは比較的単価の安い、投資信託をメインとした活用となりそうです。

またポイントの中には使用期限の決まっている期間限定ポイントというものがありますが、

期間限定ポイントについては楽天証券では使えないので注意が必要です。

※以下の取り扱い商品は楽天ポイントが使える商品となります。

取り扱い商品

①国内株式

②投資信託

④ 日興フロッギー

こちらはSMBC証券が運営しているdポイントを投資に使えるサービスです。

100円から投資可能なので気軽に始めることができます。

dポイントを使えるこのサービスですが、サイト内の記事を読むことでdポイントがもらえるので、

株の知識が付いてdポイントももらえるという一石二鳥の仕組みも魅力の1つです。

また記事を見てこの株良いな、と思ったらそのまま記事から株を購入することもできます。

※右側の画面が記事から株買う画面です。

いきなり企業分析は難しいと思うので、記事をみて株を買えるというのは初心者で良く悩む銘柄選びを助けてくれる素敵なサービスかと思います。

取り扱い商品

①国内株式

②ETF(上場投資信託)

③REIT(不動産投資信託)

⑤ インヴァスト証券

株やFXをやっていない人には馴染みがあまりないかもしれませんが、インヴァストカードポイントで投資できるインヴァスト証券です。

このサービスは今までの①~④とは少し違ったポイントの使い方で、まずインヴァストカードポイントはインヴァストカードを買い物などで利用することでポイントがたまります。

クレジットカードの還元率は0.5%という会社が多いですが、このインヴァストカードは還元率1%となります。

またポイントは自動的に国内外のETFに投資されますので、ポイントの使い忘れで失効ということを防いでくれます。

投資を始めてみたいけどちょっと銘柄選びは面倒さい、と言う方にはピッタリなサービスかと思います。

※以下の取り扱い商品はインヴァストポイントで自動投資が使える商品となります。

取り扱い商品

①ETF(上場投資信託)

コチラから口座開設ができます↓

トライオートETF

2.まとめ

これまでに5つのサービスを紹介してきましたが、もし自分で投資したい株や投資信託が決まってないのであれば、

普段自分が良く使っているサービス(ポイント)の口座を開設すれば問題ないかと思います。

因みに私は楽天カードがメインでTポイントもためているので、ネオモバと楽天証券をメインに投資しています。

もしメインのクレジットカードがない場合は、還元率の良いインヴァストカードを作ってインヴァスト証券で投資してみるのも良いかもしれません。

最後にコチラ↓のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
おすすめの記事